· 

【お知らせ】 第3回 定例研究発表会

沖縄デジタルアーカイブ協議会(ODAC)では、沖縄の社会・歴史・文化などの各分野における、デジタル資料の収集と保存、利活用等について様々な取り組みをしています。また、各会員の活動発表の場として、研究発表会を行っており、今回の内容は以下の通りです。 



研究発表①「デジタルアーカイブ学会 第3回研究大会 参加報告会」

講師:平良斗星会員(株式会社エフエム那覇)
「デジタルアーカイブ学会」とは、21 世紀日本のデジタル知識基盤の構築を目的とし、デジタルアーカイブの環境整備にかかわる政策形成と提言を行う、本土のデジタルアーカイブ関係者を中心に設立された団体です。当協議会(ODAC)の平良斗星会員は、沖縄で唯一のデジタルアーカイブ学会の評議委員であり、今年 3 月の「デジタルアーカイブ学会 第3 回研究大会」にも参加された。そこでの交流を経て、日本においてのデジタルアーカイブの動向、沖縄での取り組みに期待されている事など、レポートいただきます。


研究発表②「沖縄県内における、民間の古写真収集について」
講師:仲里政範氏(元 小橋川フォートカメラマン)/深谷慎平会員(スタートライン株式会社)
仲里政範さんは、かつて国際通りにあった「小橋川フォート」の元カメラマン。旧りうぼう時代の宣材写真なども担当さ れていました。同氏が撮影した写真には、旧りうぼう店内や那覇の街並みの様子。ほか、県内県外各地の風景など、数 千枚が残っており、その中には、行政も持っていない貴重な写真が多々あります。それらをデジタル化している深谷慎平 会員とともに登壇し、撮影者本人の解説つきでのスライドショーを行います。


日 時:2019年5月16日(木)18:30~20:30

場 所:沖縄県立芸術大学附属研究所 3F 小講堂 

参加費:500円(会員無料)

※一般の方のご参加は、事前申し込みが必要です。

(参加費のお支払いは当日にて)

 

お問い合わせ

沖縄デジタルアーカイブ協議会事務局

(株式会社シネマ沖縄内)

担 当:真喜屋、仲間

電 話:098-894-6639

e-mail: okinawa.dac@gmail.com

<プログラム>

18:00‥開場

18:30‥開会の挨拶

18:35‥発表①

   「デジタルアーカイブ学会 第3回研究大会 参加報告会」

    平良斗星(株式会社FM那覇)

19:20‥休憩

19:30‥発表②

   「沖縄県内における、民間の古写真収集について」

    仲里政範氏(元 小橋川フォートカメラマン)

深谷慎平(スタートライン株式会社)

20:15‥会員活動報告、事務局報告など(15分)

20:30‥終了